ポロんちのリメイクキッチン


昨年11月に完成していた『POLO HOUSE』の撮影のため、久しぶりに訪れた。引越し当初に置かれていた家具も配置を変えたり、処分したりと、すっかりこの部屋に馴似合う、厳選されたものたちが配置された素敵なインテリアになっていた。
築15年のマンション。この時代のこのグレードのマンションだから、きっとあそこの輸入キッチンだろう(ラベルはなかった)。独立した空間のコの字型キッチン。天板はコーリアンのシェラダスク、面材は白い艶あり塗装のフラット扉に太めのステンレスのハンドル。当時はよかったのかな?15年前ってすでに独立して、一番キッチンの設計をやってた頃のはずなのに、こんなんだったっけ?
ま、その白いつるんとしたキッチンが、このプロジェクトの目指すインテリア産業協会とはそぐわない。施主の要望に「愛犬ポロ(イタリアングレイハウンド)の色(白と黒)にしたい」というのがあり、フレンチシックなインテリアを目指した。しかし、キッチンを全て作り変える予算ではなかったため、扉のみを細工する作戦をとった。既存の扉にサンメントのモールディングを施し、黒の艶消し塗装を施す。しかも刷毛痕を残した仕上がり。これが一番難しい。刷毛痕が強く出てもいやらしいし、弱いと意味がない。ちょうどいい加減を現場で塗装屋さんと何度も試して決めた。そのおかげで、全く違う雰囲気のキッチンになった。
キッチンリフォームやキッチンリノベではない。

「リメイクキッチン」

<セミナー>
デザインキッチン講座
5月のセミナーは15日、16日に大阪、京都を、6月1日に福岡を予定しています。詳細が決まり次第、ここで告知させていただきます。
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
EUROCUCINA2018でみる世界のキッチンセミナー
日程 : 平成30年5月18日(金)
時間 : 15時00分〜17時00分
定員 : 40名
会場 : スガツネ工業・東京ショールーム
(東京都千代田区岩本町2-5-10) TEL:03-3864-1122
持物 : 筆記用具、名刺
費用 : 3,000円(税込)〜当日お支払いください
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
<イベント>
『キッチンワールド2018』(リフォーム産業フェアー2018内)
日 時:2018年7月17日(火)18日(水)
場 所:東京ビッグサイト西1・2ホール・アトリウム

詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
<リンク>
STUDIO KAZのホームページ
STUDIO KAZのFACEBOOKページ
キッチンアカデミーのFACEBOOKページ
『RAELIS』
ALLABOUT
<和田浩一の著書>
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」(最新改訂版)
「世界で一番やさしい家具設計」(増補改訂カラー版)
「世界で一番くわしいインテリア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です