住むと創ると学ぶと交わると

11月22日(金)
8時半の特急で函館へ向かう。約4時間。昼過ぎに函館着。塩ラーメンを食べてセミナー会場へ。今回の会場は昔百貨店(丸井今井)だったらしい『函館地域交流まちづくりセンター』。1923年(大正12年)築。このような建物をきちんと補修、保全して残して利用する。素晴らしい。東京都は大違い。築地とか原宿駅とか、、、
函館のコイヤ仲間のおかげでセミナーは盛況。たくさんの人にキッチンの危機感と重要性をアピールできたと思う。
夜はコイヤ仲間で一献。二軒目もあり、楽しい夜をありがとうございました。

11月23日(土)
午後、シエスタハコダテのopenMUJIで『木になる展』連動企画セミナー&トークショー『木になる暮らしのことをお話しします』。満席(といっても21席だけど)にみなさんを笑顔にできたと思う。そのあとのMUJIのインテリアアドバイザー大塚氏との収納に関するトークも笑いながら終えることができた。
終了後は函館の家具作家、鳥倉さんの工房を訪問。木造の蔵を利用した、寝ることと食べることと働くことが一つの空間。羨ましいと思うが、きっと過酷な環境なんだろうな。
続いて連れてきていただいたのが『旧山七野口梅吉商店』。ここは函館氏が所有しており、先日大学生たちを交えてセルフリノベをして、現在は大学生が中心になって「住む」と「学ぶ」と「交わる」を共存させる場になっている。ちょうどその日は高校生たちを集めてワークショップをしていたとか。
調子に乗って、即席でセミナーをやっちゃいました(ありネタだけど)。
夜はお目当の居酒屋が満席で入れなかったが、イカの活き造りやたち(白子)の天ぷらなどを堪能。
ありがとうございました。

<イベント>
『木になる展 in 市ヶ谷』
開催日:11月8日(金)- 12月26日(木)
会場:MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス エントランス(東京都新宿区)
https://www.muji.com/jp/shop/045789
主催:コイヤ協議会
協力:武蔵野美術大学、株式会社良品計画
※詳細はこちらから→
『木になる展 in 函館』
開催日:11月15日(金)- 11月28日(木)
会場:無印良品シエスタハコダテ3F OpenMUJI(北海道函館市)
https://www.muji.com/jp/events/share-star-hakodate/
主催:コイヤ協議会
協力:株式会社良品計画
※詳細はこちらから→
<セミナー・講演>
『木になる展 in 市ヶ谷』トークイベント キッチンのことをキチンと考える
開催日:12月8日(日)17:00~18:00
会場:MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス(東京都新宿区)
参加費:無料
定員:30名
※詳細ページができたらおしらせします
<リンク>
STUDIO KAZのホームページ
STUDIO KAZのFACEBOOKページ
キッチンアカデミーのFACEBOOKページ
『RAELIS
ALLABOUT
コイヤプロジェクト
<和田浩一の著書>
キッチンをつくる/KITCHENING
世界で一番やさしいインテリア
世界で一番やさしい家具設計
世界で一番くわしいインテリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です