犬と暖炉。設計時のイメージ通りに成熟した空間

1月6日(木)午前、事務所で図面。午後、いつもの店で散髪
1月7日(金)9:20発の新幹線で金沢へ向かう。ランチは金沢案件の施工をやってくれた工務店さんの設計施工というイタリアン。美味しいんだけどディテールが気になってそれどころではない。一旦ホテルに荷物を預けて、前回完成してなくて見られなかったKAMU centerの『レアンドロ・エルリッヒの階段』を堪能。1年ちょっとの間にKAMUが増殖していて、この日は6つのKAMUのうち3つのみ見ることができた。
二つ目に向かう途中見つけた『香林居』というコンセプトホテル。1回が蒸溜所になっていて、アロマオイルやシャンプー、ウィスキーなどを蒸留している。2回がホテルのレセプションになっており、1階の仕上げはモルタルとカチオン。ちょうど今新小岩案件の仕上げで計画している素材なので、納め方などの参考になった。部屋に入ることはできなかったが、ウェブサイトを見るとなかなか面白そうな内装。次回はここに泊まりたいな。
そして、KAMU centerから徒歩5分ほどのKAMU k≐kで「TALISMAN in the woods」。環境音楽が流れる静かな真っ黒な空間に浮かび上がる杉と水をブラッククロームの結界。不思議な体験。
三つ目はKAMU k≐kから徒歩3分のKAMU Black Black。ここでは激しい音に合わせてレーザー光線とスポットライトの明滅が飛び交うインスタレーション。
KAMU k≐kもKAMU Black Blackも真っ暗な中の展示なので、暗順応に時間がかかる我々年代には少々酷な展示かもしれないが、久しぶりに面白い体験をした。東京でもこのようなインスタレーションはやっているのかもしれないが、情報過多なのか、なかなか見ることができない。
この後の予定では21世紀美術館〜鈴木大拙館を見て、18時に予約している店(鈴木大拙館から徒歩3分)に行く予定だったが、途中見つけた小さなクラフトビールの店で一休みしていると、そこで出てきた甘納豆がすこぶるおいしい。どうしても買って帰りたい。そこで調べると、鈴木大拙館は17時閉館(16時半最終入場)、甘納豆屋さんは18時閉店。鈴木大拙館までは徒歩15分。。。その時の時刻16時13分。ダッシュで鈴木大拙館に向かい、ギリギリで飛び込む。水盤の周りで30分間ぼぉ〜っとしたのち、にし茶屋街の甘納豆屋さんに向かう。ランチを食べた場所がにし茶屋街に近くだったから、今日の午後だけで何往復したのだろう?
夕食は『酒屋 彌三郎』。地元食材の和食と日本酒、ワインが美味しい店。
宿泊は前回と同じ『KUMU』。 古いオフィスビルをコンバージョンしたホテル。とにかく部屋が広く、天井が高い。家具のディテールも潔い。上手く作ったなぁと思うホテル。
1月8日(土)ホテルで朝食を取り、10時に金沢案件の施主宅で一年点検(5ヶ月遅れ)。問題なし。
ランチは閉店してしまったお気に入りだった店が肉屋さんでテイクアウトのみやっているということで、ビーフカツサンドをテイクアウト。
午後は竣工写真の撮影。施主自らのスタイリング、リネンのカーテンから透ける陽の光、さまざまな色と素材、そして犬(イタリアングレイハウンド)と暖炉。1年5ヶ月間の生活の中で成熟した空間は、設計時のイメージ通りに変化していた。
撮影が終了して、金沢駅近くの古民家をリノベーションした和食店『TILE』へ。海鮮丼の専門店だが、設え、システム、スタッフの所作が面白い。
そして終電で帰京。
金沢ではほとんどなかった雪が東京ではまだ残ってた。
1月9日(日)渋谷で授業2コマ。夕方所用で新宿へ。夜、事務所で図面。やばい切羽詰まってきた・・・

<セミナー・講演・トーク>
キッチンアカデミーオンラインセミナー
『すべての人のキッチン力を上げる 暮らしの風景をつくるキッチン』
日 時:2022年1月18日(火)13:00〜15:00
場 所:ZOOM
費 用:無料
講 師:STUDIO KAZ 和田浩一
主 催:コミュニケーションアンドリーディング
詳細・お申し込みはこちらから→
<イベント>
THE KITCHEN COLLEGE vol.4
『女性デザイナーに聞く! デザイン水栓の選び方』
日 時:2022年1月20日(木)16:00〜19:30
場 所:THE KITCHEN DEMO & lab.(KLASI COLLEGE内)
費 用:無料
講 師:FUGA 中島裕子、KITCHEN & MAKERS 山田智美、美想空間 末次彩
ファシリテーター:STUDIo KAZ 和田浩一
主 催:
THE KITCHEN DEMO & lab.
詳細・お申し込みはこちらから→
<オンライン相談会>
オンライン(zoom)でオーダーキッチン、リフォーム、リノベーションなど住まいの相談をお受けします。
ご希望の方は下記の内容を書いて、メール(info@studiokaz.com)にてご連絡をください。
1.お名前
2.ご住所
3.ご相談の内容(簡単で結構です)
4.希望の日時〜第一候補・第二候補
折り返し、ご相談の日時、会議室のリンク先をお送りします。
工務店の方は、キッチンアカデミーに関してのご相談でも構いません。
企業の方は、商品のデザインやデザイン監修、講演などのご相談もお受けします。
<リンク>
STUDIO KAZのホームページ
STUDIO KAZのFACEBOOKページ
STUDIO KAZのYOUTUBEアカウント
キッチンアカデミーのFACEBOOKページ
『THE KITCHEN DEMO & lab.
ALLABOUT
コイヤプロジェクト
<和田浩一の著書>
キッチンをつくる/KITCHENING
世界で一番やさしいインテリア
世界で一番やさしい家具設計
世界で一番くわしいインテリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です