アルヴァ・アアルト再び

4月11日(木)
午後、所用で新川の某社へ。久々に外に出た感じで昼ごはんは【津つ井】でオムライス。
夕方、犬の病院

4月12日(金)
午前、板橋案件の現場で作業の段取りや養生の確認。
いったん事務所に戻って、午後イチに再度現場へ。左官材料の色出し確認。左官の色は塗装以上に難しい。ネタの状態(撹拌した状態)、塗った状態、乾燥した状態でまったく違う色になる。色粉を入れると(特に今回は黒を混ぜるため)ごく少量であっという間に色が変化する。小さじ1杯ずつぐらい混ぜながら、手板に塗って、ドライヤーで乾かし、、、を数回繰り返してOKを出す。塗装と違って、塗り直しはできないから緊張するやりとり。実際に塗った状態は比較的鮮やかな青。しかし、どんどん色が落ちてきて藍に変化する。十分乾燥するまでは24時間かかる。
ある程度まで色を見届けて事務所に戻って図面。

4月13日(土)
午前、舞浜のお客さん宅でメンテナンスの立会い。
午後、東京ステーションギャラリーで『アルヴァ・アアルト展』。葉山の展示と内容はさほど変わらなかったが、背景が違うので新鮮な感じ。ただ古いレンガの印象が強すぎて、展示物が目に入ってこない。
夜、「新富町はしご酒」。Bistro Le Cakeをスタート。6件はしごして再びBistro Le Cakeに戻ると満席で入れず、特別に料理をお持ち帰りさせていただき、入船の事務所でお客さんとプチ宴会。

4月14日(日)
午前、渋谷の学校で授業。来週プレゼンなんだけど、大丈夫かなぁ、、、
午後、下北沢のザ・スズナリで万有引力の『チェンチー一族』を鑑賞。高校の同級生が所属している劇団なので、何度も見ているが、この劇団の演劇は観るのに疲れる。開演前、会場した瞬間から舞台は始まっている。舞台の前後左右上下全てを使って表現される。役90分間、舞台の全てに目を配っていなければならない。一瞬たりとも目が離せないのだ。でも心地よい疲労感。

<セミナー・講演>
『暮らしの風景を彩るインテリアデザイン講座 IN 名古屋』
日 程:平成31年4月15日(月)
時 間:13時30分〜16時45分
会 場:オルバースビルディング名古屋 2階A会議室(名古屋市中村区名駅南1丁目19-27)
費 用:3,240円/人
主 催:コミュニケーション&リーディング
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
『暮らしの風景を彩るインテリアデザイン講座 IN 京都』
日 程:平成31年4月16日(火)
時 間:13時30分〜16時45分
会 場:お気軽会議室 京都烏丸(京都市下京区相之町141)
費 用:3,240円/人
主 催:コミュニケーション&リーディング
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
セミナーや講演のご依頼をお待ちしています。条件等に関してはお問い合わせください。→
<イベント>
『KitchenのことをDeepにPresentaionするMeeting vol.7』
日 時:2019年4月24日(水)18時〜20時半
場 所:リビエラ株式会社 東京ショールーム
     東京都港区赤坂3-3-5 住友生命山王ビルB1F
     TEL. 03-6276-3450
参加費:3000円
企画・主催:KDPM実行委員会

『kitchen world 2019』
日 時:2019年7月30日(火)31日(水)(リフォーム産業フェアー2018内)
場 所:東京ビッグサイト西1・2ホール・アトリウム
詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
<リンク>
STUDIO KAZのホームページ
STUDIO KAZのFACEBOOKページ
キッチンアカデミーのFACEBOOKページ
『RAELIS』
ALLABOUT
コイヤプロジェクト
<和田浩一の著書>
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」(最新改訂版)
「世界で一番やさしい家具設計」(増補改訂カラー版)
「世界で一番くわしいインテリア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です