KURAMATA

Aldo Rossi、Ettore Sottsassと書いたら、この人のことも書かなくては。
『倉俣史郎』
日本でこの人以上のデザイナーはいないと思います。
5/2のblogにも書いたが、福岡を離れて2年近く経った1989年11月、福岡の春吉というラブホ街に突如現れた『ホテル イルパラッツォ』。その監修を内田繁、建築設計がAldo Rossiというなんとも悔しい思いをした。しかもその外部に4つのBARがあり、その設計をEttore Sottsass、Aldo Rossi、Gaetano Pesce、そして倉俣史郎氏がそれぞれデザインしたというではないか。もう、ミーハーの和田にとっては垂涎モノの建物なわけです。当然、その年のお正月休みに帰省した時に『ホテル イルパラッツォ』を見学、その4つのバーをハシゴした。それぞれに特徴があり、どれが一番という判断はできない。その中でも倉俣さんの「オブローモフ」は異様だった。後にご本人の話によると「インテリデザイナーにとって、あそこまで天井が高い空間を与えられることは稀だ。だから2層にはしたくなかったんだよね」とか。その思い切りの良さが空間に気持ち良さを与えているのだが、4つのバーの中で一番収益が良くなかったらしく、一番最初に閉店。その後はテーブルの脚を切ったりして(モッタイナイ)、ウェディングドレスの店舗になっていた(最近は不明)。

サラリーマン時代、クラマタ事務所担当の先輩に頼み込んで、打ち合わせに連れて行ってもらったことがある。緊張してる僕を見かねた倉俣さんは、スイッチでくるくる回る『スパゲッティを食べるためのフォーク』をいたずらっぽく見せてくれた時のいたずら少年のような目を今でも覚えている。

10連休の最終日、終日事務所で柳川案件の図面。

<セミナー・講演>
『御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座 in 栃木』
日 程:2019年5月21日(火)
時 間:13時30分〜16時45分
会 場:マルチスペース宇都宮
   (栃木県宇都宮市東宿郷2-3-3)
費 用:3,240円/人
主 催:コミュニケーション&リーディング
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
『御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座 IN 静岡』
日 程:2019年5月22日(水)
時 間:13時30分〜16時45分
会 場:LOAT DYED COALO (フロートダイドコーロ)
   (静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11)
費 用:3,240円/人
主 催:コミュニケーション&リーディング
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
<イベント>
『ミラノサローネ2019から読み解くトレンド』
日 時:2019年5月14日(火)15時〜17時
場 所:スガツネ工業株式会社 東京ショールーム本館5階ホール
     東京都千代田区岩本町2-5-10
参加費:3000円
企画・主催:株式会社STUDIO KAZ
詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→ もしくは→ もしくは→
『KITCHEN WORLD 2019』
日 時:2019年7月30日(火)31日(水)(リフォーム産業フェアー2018内)
場 所:東京ビッグサイト西1・2ホール・アトリウム
詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
<リンク>
STUDIO KAZのホームページ
STUDIO KAZのFACEBOOKページ
キッチンアカデミーのFACEBOOKページ
『RAELIS』
ALLABOUT
コイヤプロジェクト
<和田浩一の著書>
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」(最新改訂版)
「世界で一番やさしい家具設計」(増補改訂カラー版)
「世界で一番くわしいインテリア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です