パスタを食べるためだけのフォーク

昨日から頭の中が倉俣さん一色になっている。
初めてクラマタアトリエに行かせてもらった時に、緊張してる僕を見かねたのだろう倉俣さんは「ねえ、これ見て」と一本のフォークを差し出した。なんの変哲も無い、いやむしろお世辞にもかっこいいとは思えない太いフォークだったのだが、それを持った瞬間フォークの先がクルクルと回転しはじめた。
「それね、パスタを食べるためのフォークなんだよ」
一気に緊張がほぐれた。
そんなお茶目な一面を持つ、優しい倉俣さん。
昨年のミラノサローネでもカッペリーニが倉俣さんの展示ブースを出していた。その2年前のサローネではRapsel社がガラスの洗面台を出していた。10数年前に初めて行ったサローネではコルソコモ10で倉俣さんの個展をやっていた。
TOSTEM時代に少しだけ関わったいくつかの倉俣プロジェクト(ドア、ハンガー、椅子、洗面台、キッチン)を反芻して見る。
昨日のトークを聴いている時に思った言葉がある。
『クラマタ以前とクラマタ以降』

渋谷で授業、2コマ。

夕方、事務所に戻って某社案件のコンセプトキッチンのプランニング。

<セミナー・講演>
『御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座 in 栃木』
日 程:2019年5月21日(火)
時 間:13時30分〜16時45分
会 場:マルチスペース宇都宮
   (栃木県宇都宮市東宿郷2-3-3)
費 用:3,240円/人
主 催:コミュニケーション&リーディング
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
『御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座 IN 静岡』
日 程:2019年5月22日(水)
時 間:13時30分〜16時45分
会 場:LOAT DYED COALO (フロートダイドコーロ)
   (静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11)
費 用:3,240円/人
主 催:コミュニケーション&リーディング
※詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
<イベント>
『KITCHEN WORLD 2019』
日 時:2019年7月30日(火)31日(水)(リフォーム産業フェアー2018内)
場 所:東京ビッグサイト西1・2ホール・アトリウム
詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→
<リンク>
STUDIO KAZのホームページ
STUDIO KAZのFACEBOOKページ
キッチンアカデミーのFACEBOOKページ
『RAELIS』
ALLABOUT
コイヤプロジェクト
<和田浩一の著書>
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」(最新改訂版)
「世界で一番やさしい家具設計」(増補改訂カラー版)
「世界で一番くわしいインテリア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です